奈良観光のことなら!現役の奈良観光ガイドがお届けする奈良観光ナビ
  • HOME »
  • いちおしスポット!

現役の奈良観光ガイドがお届けするいちおしスポット!


鬼は外!福は内! 【奈良公園周辺の節分行事】

みなさま、こんにちは。奈良観光ガイドの佐藤です。

2月はじめの行事といえばやはり…「節分」を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。私も小さなころは自宅で豆まきをしました。「鬼は外!福は内!」懐かしいです。

小さなお子様のいるご家庭では恒例かもしれませんが、大人になると節分を体感する機会はほとんどなくなります。「久しぶりに節分の雰囲気を味わいたい」という方は2月3日にお寺、神社に足を運んでみて下さい。厄除けや邪気除けの行事「追儺会」「節分会」などの名称で豆まきも行われます。「せんとくん」や「しかまろくん」「ミス奈良」が豆をまいたり、豆に福引がついていて豪華賞品が当たったりと各社寺特徴のある豆まきとなっています。その前後に行われる法要は豆まきの和やかなムードとは異なる、厳かな雰囲気で行われます。

 

奈良公園周辺の節分

奈良公園周辺の神社・お寺の節分行事は、それぞれ時間がずれているため、2月3日だけで五つの節分行事をご覧いただくことが可能です。

以下、予定開始時間です。

手向山神社「お田植祭」11:00

東大寺 二月堂「豆まき」14:00「星祭」18:00

http://www.todaiji.or.jp/

元興寺「大護摩供」12:00「豆まき」15:00

http://www.gangoji.or.jp/

春日大社「舞楽」17:30「燈籠点火」18:00

http://www.kasugataisha.or.jp/

興福寺「追儺会」18:30「鬼追い式」19:00「豆まき」19:30

http://www.kohfukuji.com/

当日は大変混みあいます。豆を絶対キャッチしたい!という方は前列に到達できるよう会場に早めに向かって下さい。


【びんどらばらだじゃそんじゃ】?

みなさま、こんにちは。奈良観光ガイドの佐藤です。

「びんどらばらだじゃそんじゃ」とは十六羅漢の一人です。(羅漢とは仏教について学び尽くした者、修行者として最高位ということを表しています。)

漢字では「賓度羅跋囉惰闍尊者」と書き、漢字も読みも非常に難しいため、一般的には「びんずる様」と呼ばれ親しまれています。全国の様々なお寺に安置されています。画像のびんずる様は奈良市東大寺の大仏殿前に安置されていますので、東大寺大仏殿を拝観される際にはぜひ立ち寄ってみてください。

 

そして、びんずる様を撫でていってください。

お寺の仏像に触れるなんてとんでもない!と思った方もいるかもしれませんが、ご安心ください。多くのお寺でびんずる様は例外となっています。「撫で仏」として信仰されることが多いのです。自分自身の体の調子の良くない部位や良くしたい部位を撫でてから、びんずる様の体の同じ部位を撫でると神通力(超能力)によって治る、良くなるという民間信仰があります。

びんずる様は出家をして間もなく悟りを開くほど優秀な修行者であったといわれています。神通力も悟りを開いた際に得たそうです。病や怪我に苦しむ人を癒す力、その他にも人の心を読む力、肉眼では見えないほど遠くのものを見る力など様々な能力があり、お釈迦様の弟子として行動を共にしていました。しかし神通力をむやみに使用したことでお釈迦様から注意を受け最終的には追放をされてしまいます。とはいっても完全に見捨てられたというわけではなく、「私の元から離れ、遠い地で人々を救いなさい」というお釈迦様の思いもあったようです。どのお寺でもびんずる様がお堂の外に安置されるのは、お釈迦様から離れた遠い地で仏教を広め、人を救い続けていることを表現しているともいわれています。


華厳宗大本山東大寺

    • 所在地:〒630-8211 奈良市雑司町401-1
    • 電話番号:0742-22-5511
    • 拝観時間:午前8時~午後17時
    • 定休日:無休
    • HP:http://www.todaiji.or.jp/

はじめまして、奈良観光ガイドの佐藤です!

みなさま、はじめまして!私は奈良観光ガイドの佐藤と申します。

このたび、奈良観光ナビの「いちおしスポット!」を担当させていただくことになりました。奈良に住んでいて発見したもの、奈良に遊びに来る方にオススメの場所など、この場を借りてご紹介させていただきます。いちおしスポット!というタイトルですが「場所」に限らず、奈良の「コト」「モノ」も取り上げていこうと思っています。春秋の旅行シーズンはほぼ毎日奈良公園にいるため記事の内容が奈良市内にかたよりそうですが、出来るだけ広い範囲を紹介できるように頑張ります!よろしくお願いいたします。

奈良を歩くのなら

奈良は国際観光都市です。毎年国内外から多くの方が観光にいらっしゃいます。

しっかりとスケジュールを組んで来られる方、とくに予定を組まずにのんびりと過ごされる方、様々な観光の仕方があります。奈良に遊びに行こう!と予定されている方は、ぜひお寺のこと、施設のこと等、ほんの少しだけ調べて来てみて下さい。「拝観時間が何時までか」「ここからここはこの位の距離」などの情報を知っているだけでも非常にスムーズな観光となります。(季節によって拝観時間の変わる社寺、博物館などの展示替え、工事による休館には特にご注意下さい)

みなさまの旅行、観光が素敵なものになりますように!

「下調べに時間をかけず純粋に観光を楽しみたい」「せっかくだから社寺や行事を案内付きでしっかり観たい」という方は、奈良専門のガイドをご利用ください。→奈良観光ガイドhttp://www.kankou-guide.jp/

奈良観光ナビには、奈良の社寺の拝観時間、料金、概要をまとめているページがありますので、ぜひご利用ください。→奈良のお寺・神社

 

 


奈良観光ガイド

    • 所在地:〒630-8306 奈良県奈良市紀寺南方町370-1 あじさいビル3F
    • 電話番号:0742-22-0455(代表)
    • 営業時間:
    • 定休日:無休
    • HP:http://www.kankou-guide.jp/

« 1 5 6 7

奈良のイベント

2月
8
2020
6:00 PM しあわせ回廊 なら瑠璃絵 奈良公園内(東大寺、新公会堂、奈良国立博物館、興福寺、春日大社)
しあわせ回廊 なら瑠璃絵 奈良公園内(東大寺、新公会堂、奈良国立博物館、興福寺、春日大社)
2月 8 @ 6:00 PM – 2月 14 @ 9:00 PM
なら瑠璃絵は冬の新たな風物詩。 春日大社、興福寺、東大寺という奈良を代表する三社寺を幻想的な光の道でつなぎます。 期間中は ①春日大社の燈籠点灯・御本殿夜間参拝(閉門20:30) ②興福寺の東金堂拝観・国宝館夜間開館(最終受付19:45閉扉20:00) ③東大寺大仏殿は観相窓が開き金銅八角燈篭には火が灯ります ※大仏殿の夜間拝観は2/9~11のみ(最終受付20:00) (場所によって拝観料、入館料が必要です。) イベント詳細・お問い合わせは【なら瑠璃絵実行委員会】まで URL http://wwwrurie.jp/  
3月
1
2020
終日 東大寺修二会(お水取り) 東大寺二月堂
東大寺修二会(お水取り) 東大寺二月堂
3月 1 – 3月 14 終日
752年から途切れることなく続けられる不退の行法・東大寺修二会。 11人の『練行衆』と呼ばれる精進潔斎した行者がみずからの過去の罪障を懺悔し、その功徳により興隆仏法、天下泰安、万民豊楽、五穀豊穣などを祈る法要行事。 3月1~14日までの二週間に渡り厳格な戒律の元様々な儀式が執り行われる。 初夜、二月堂上堂の際練行衆の道明かりとなる『お松明』は特に有名で、6mに達する大松明が欄干から突き出されると大量の火の粉が降り注ぎ、 詰めかけた参拝者から「わぁーっ」と歓声があがる光景は風物詩となっている。  
3月
15
2020
10:00 AM だったん帽いただかせ 東大寺二月堂
だったん帽いただかせ 東大寺二月堂
3月 15 @ 10:00 AM – 3:00 PM
東大寺二月堂修二会中に行われる『だったん』。火天と水天に扮した練行衆が須弥壇の周りを回り、跳ねながら大きな松明を何度も突き出す所作をします。 この時、練行衆が被る帽子を『だったん帽』と言います。修二会が満行を迎えた15日、このだったん帽を子供に被せて健康を祈願する、『だったん帽いただかせ』が行われます。
3月
22
2020
終日 法隆寺お会式 法隆寺聖霊院
法隆寺お会式 法隆寺聖霊院
3月 22 終日
聖徳太子の命日である3月22日からの3日間、太子の遺徳を讃え供養する法要『お会式』が法隆寺聖霊院で行われる。 聖霊院・律学院堂内はたくさんのお供物で飾られる。参道には露店が並び、賑わいをみせる。 法要は22日の13:00から。 ※この期間中にはご本尊である国宝・聖徳太子坐像が特別開扉されますが、お供え物が高く積まれているため実際に見ることは出来ません。ご注意ください。 ※3月21日、法隆寺閉門後の18時から『逮夜法要』が執り行われます。一般参加者は法要後に内陣に入り、短時間ですが聖徳太子像を拝観することができます。
4月
17
2020
1:00 PM 放生会 興福寺
放生会 興福寺
4月 17 @ 1:00 PM – 2:00 PM
殺生戒に基づく、捕えた生き物を供養する。 鯉を供養して猿沢池に放す

カレンダーを表示する

奈良の天気

サイト内検索

PAGETOP
〒630-8306 奈良県奈良市紀寺南方町370-1 TEL 0742-22-0455