奈良観光のことなら!現役の奈良観光ガイドがお届けする奈良観光ナビ

奈良観光ガイドがお届けする 奈良観光ナビ

観光ガイド佐藤さんのいちおしスポット! 一覧はこちら>
みなさんこんにちは。奈良観光ガイドです。 今回は、奈良市のお隣・京都府木津川市の秋の寺社特別拝観の情...
こんにちは!奈良観光ガイドです。 今回は、2019年秋に行われる奈良市内の寺社の特別拝観情報をいくつ...
こんにちは!奈良観光ガイドです。 今年もお水取りが無事終わり、今週中にも桜が開花を迎えます。 今回は...

奈良のイベント

10月
22
2019
終日 夢殿本尊救世観音 特別開扉(秋季) 法隆寺
夢殿本尊救世観音 特別開扉(秋季) 法隆寺
10月 22 – 11月 22 終日
明治17年まで封印されていた救世観音立像を拝観できます
12月
14
2019
8:30 AM 仏名会 東大寺二月堂
仏名会 東大寺二月堂
12月 14 @ 8:30 AM
「過去」「現在」「未来」の三世諸仏の仏名を唱え、その年に犯した罪障を懺悔滅罪生善を祈る法会です。 古くは奈良時代に宮中で仏名を唱える法会が行われたと伝えられています。 二月堂本堂正面の局から格子越しに聴聞・見学できます。 御祈願をご希望の方はその年の11月末日までに二月堂へお申し込みください。
1月
1
2020
12:00 AM 東大寺初詣 東大寺
東大寺初詣 東大寺
1月 1 @ 12:00 AM – 8:00 AM
東大寺大仏殿(元旦) 元旦の0時より大仏殿中門を開扉。1日の8時まで無料で参拝できる(元旦のみ)。 また、大仏殿正面の観相窓が開かれ、そこから大仏さまのお顔を参拝することができる。 これは8月15日の万灯供養会の夜とこの日の、通常年2回だけ。 中門の基壇上から見上げるとちょうど窓の中に大仏さまのお顔を拝むことができる。 東大寺上院二月堂 除夜の頃から周辺の石灯籠にも点火される。 (大仏殿参道鏡池南の常夜灯から二月堂周辺に至るまで約135基、この他電灯の入った灯籠もあり) 元旦は0時より、本堂で観音経の読誦が行われる。 また、この時から3日間、二月堂内では万灯明を灯している。
3月
1
2020
終日 東大寺修二会(お水取り) 東大寺二月堂
東大寺修二会(お水取り) 東大寺二月堂
3月 1 – 3月 14 終日
752年から途切れることなく続けられる不退の行法・東大寺修二会。 11人の『練行衆』と呼ばれる精進潔斎した行者がみずからの過去の罪障を懺悔し、その功徳により興隆仏法、天下泰安、万民豊楽、五穀豊穣などを祈る法要行事。 3月1~14日までの二週間に渡り厳格な戒律の元様々な儀式が執り行われる。 初夜、二月堂上堂の際練行衆の道明かりとなる『お松明』は特に有名で、6mに達する大松明が欄干から突き出されると大量の火の粉が降り注ぎ、 詰めかけた参拝者から「わぁーっ」と歓声があがる光景は風物詩となっている。  
3月
15
2020
10:00 AM だったん帽いただかせ 東大寺二月堂
だったん帽いただかせ 東大寺二月堂
3月 15 @ 10:00 AM – 3:00 PM
東大寺二月堂修二会中に行われる『だったん』。火天と水天に扮した練行衆が須弥壇の周りを回り、跳ねながら大きな松明を何度も突き出す所作をします。 この時、練行衆が被る帽子を『だったん帽』と言います。修二会が満行を迎えた15日、このだったん帽を子供に被せて健康を祈願する、『だったん帽いただかせ』が行われます。

カレンダーを表示する

奈良の天気

サイト内検索

PAGETOP
〒630-8306 奈良県奈良市紀寺南方町370-1 TEL 0742-22-0455