奈良観光のことなら!現役の奈良観光ガイドがお届けする奈良観光ナビ
  • HOME »
  • いちおしスポット!

現役の奈良観光ガイドがお届けするいちおしスポット!


2017年奈良公園~桜開花情報~②

みなさんこんにちは、奈良観光ガイドの佐藤です。

先週雨が降りましたが、奈良公園まだまだ桜の見頃は続きます。シダレザクラ、ヤマザクラは満開の時期を少々過ぎましたが、これからヤエザクラ、ココノエザクラもお楽しみいただけます!

本日の桜

画像は4月10日の氷室神社境内の桜です。東大寺や奈良国立博物館から片道徒歩10分程でご覧いただけるので。自由観光時間が長めのツアーのお客様にもおススメです。


氷室神社


2017年奈良公園~桜開花情報~

みなさん、こんにちは。奈良観光ガイド佐藤です。

今年は寒い日が続き、桜の開花も例年よりゆっくりとスタートしました。奈良公園内の桜の様子をご紹介いたします。

「日本さくら名所100選」

奈良公園は日本さくら名所100選にも選ばれており、1700本もの桜が植えられています。4月の上旬、今の時期はヤマザクラや枝垂れ桜、下旬も九重桜など様々な品種をお楽しみいただけます。左の画像は4月1日の氷室神社の画像、右の画像は本日春日大社で撮影された画像です。枝垂れ桜は見ごろをむかえています。

 


奈良公園


【片岡梅林】

みなさんこんにちは、奈良観光ガイドの佐藤です。

三連休はどう過ごされましたか?この連休は天候に恵まれたので、外出した方も多いのではないでしょうか。日曜日ゆっくりと奈良公園を散策したときには普段より混み合っていておどろきました。特に先日15日からの特別公開、興福寺の「阿修羅-天平乾漆群像展-」には長い行列ができていました。

片岡梅林(円窓梅林)

興福寺五重塔から東へ10分ほど歩くと、奈良公園内にあるお花見スポットのひとつ片岡梅林に到着します。円窓亭という建物の周辺に約250本。紅と白どちらもキレイに咲いていました。ベンチもたくさんある場所なのでレジャーシートを持っていなくてもゆっくりお花見できます。お土産屋さんや御手洗も近くにあるのでお子様と一緒のお花見にもオススメです。この辺りは鹿も多く、ごはんをねだりにやってきます。鹿はとてもかわいいのでお弁当など分けてあげたくなりますが、人間の食べ物を与えてはいけません。おなかをこわします。近くの鹿せんべい屋さんをご利用ください。


片岡梅林

    • 所在地:〒630-8301 奈良県奈良市高畑町 高畑町1149

【春日野鹿】飛火野

みなさんこんにちは、奈良観光ガイド佐藤です。

奈良公園に訪れる方の多くが興福寺春日大社東大寺といった社寺を中心に観光をされると思います。それらの境内周辺は自然も保護されているため、ほんの少しコースをかえるだけで自然との共生を体感していただけます。

せっかくの奈良観光、豊かな自然と触れ合ってください。

春日野鹿

「春日野鹿」とは南都八景に数えられる風景の一つです。奈良市春日野町の春日大社一帯は春日野とよばれています。鹿がお昼寝をしていたり草を食んでいたり…奈良らしい風景が広がっています。画像は飛火野と呼ばれることが多いエリアで、大とんどの舞台、財団法人奈良の鹿愛護会の鹿寄せを見学できる場所としても有名です。一説によると奈良時代に烽(とぶひ:火や煙などを用いて変事を急報する設備。)が設置された場所であることが名の由来と言われています。

もし、近くにお泊りでしたら早朝が清々しくオススメです。



【鶯の滝】

みなさまこんにちは、奈良観光ガイドの佐藤です。

四季折々、いろいろな姿を見せてくれる若草山。この時期の若草山は青々としていて、夏の爽やかさを感じられます。

山頂からの景色も奈良盆地を一望できる素敵な場所です。その山頂から春日山原始林に進んでいくと徒歩では少しかかりますが(先日歩いたときは山頂から片道30分ほど)、鶯の滝と呼ばれる滝があります。

 

 鶯の滝

落差約10mほど、大きさとしては小さめの滝ですが、ギリギリまで近づくことが可能で下から見上げると迫力があります。その名の由来は「神功皇后がこの周辺に生息する、美しい声を持つ小鳥をうぐいすと名づけた。」とか「滝の水が落ちる清らかな音がうぐいすの鳴き声に似ている」とか諸説あるようです。真夏でも不思議な涼しさを感じるスポットです。


« 1 2 3 4 7 »

奈良のイベント

2月
8
2020
6:00 PM しあわせ回廊 なら瑠璃絵 奈良公園内(東大寺、新公会堂、奈良国立博物館、興福寺、春日大社)
しあわせ回廊 なら瑠璃絵 奈良公園内(東大寺、新公会堂、奈良国立博物館、興福寺、春日大社)
2月 8 @ 6:00 PM – 2月 14 @ 9:00 PM
なら瑠璃絵は冬の新たな風物詩。 春日大社、興福寺、東大寺という奈良を代表する三社寺を幻想的な光の道でつなぎます。 期間中は ①春日大社の燈籠点灯・御本殿夜間参拝(閉門20:30) ②興福寺の東金堂拝観・国宝館夜間開館(最終受付19:45閉扉20:00) ③東大寺大仏殿は観相窓が開き金銅八角燈篭には火が灯ります ※大仏殿の夜間拝観は2/9~11のみ(最終受付20:00) (場所によって拝観料、入館料が必要です。) イベント詳細・お問い合わせは【なら瑠璃絵実行委員会】まで URL http://wwwrurie.jp/  
3月
1
2020
終日 東大寺修二会(お水取り) 東大寺二月堂
東大寺修二会(お水取り) 東大寺二月堂
3月 1 – 3月 14 終日
752年から途切れることなく続けられる不退の行法・東大寺修二会。 11人の『練行衆』と呼ばれる精進潔斎した行者がみずからの過去の罪障を懺悔し、その功徳により興隆仏法、天下泰安、万民豊楽、五穀豊穣などを祈る法要行事。 3月1~14日までの二週間に渡り厳格な戒律の元様々な儀式が執り行われる。 初夜、二月堂上堂の際練行衆の道明かりとなる『お松明』は特に有名で、6mに達する大松明が欄干から突き出されると大量の火の粉が降り注ぎ、 詰めかけた参拝者から「わぁーっ」と歓声があがる光景は風物詩となっている。  
3月
15
2020
10:00 AM だったん帽いただかせ 東大寺二月堂
だったん帽いただかせ 東大寺二月堂
3月 15 @ 10:00 AM – 3:00 PM
東大寺二月堂修二会中に行われる『だったん』。火天と水天に扮した練行衆が須弥壇の周りを回り、跳ねながら大きな松明を何度も突き出す所作をします。 この時、練行衆が被る帽子を『だったん帽』と言います。修二会が満行を迎えた15日、このだったん帽を子供に被せて健康を祈願する、『だったん帽いただかせ』が行われます。
3月
22
2020
終日 法隆寺お会式 法隆寺聖霊院
法隆寺お会式 法隆寺聖霊院
3月 22 終日
聖徳太子の命日である3月22日からの3日間、太子の遺徳を讃え供養する法要『お会式』が法隆寺聖霊院で行われる。 聖霊院・律学院堂内はたくさんのお供物で飾られる。参道には露店が並び、賑わいをみせる。 法要は22日の13:00から。 ※この期間中にはご本尊である国宝・聖徳太子坐像が特別開扉されますが、お供え物が高く積まれているため実際に見ることは出来ません。ご注意ください。 ※3月21日、法隆寺閉門後の18時から『逮夜法要』が執り行われます。一般参加者は法要後に内陣に入り、短時間ですが聖徳太子像を拝観することができます。
4月
17
2020
1:00 PM 放生会 興福寺
放生会 興福寺
4月 17 @ 1:00 PM – 2:00 PM
殺生戒に基づく、捕えた生き物を供養する。 鯉を供養して猿沢池に放す

カレンダーを表示する

奈良の天気

サイト内検索

PAGETOP
〒630-8306 奈良県奈良市紀寺南方町370-1 TEL 0742-22-0455