みなさま、こんにちは。奈良観光ガイドの佐藤です。

正月行事や山焼きも無事に終わり、奈良公園、次の大きな行事は節分です。豆まきを行うお寺も多いので時間の合う方は参加してみてはいかがでしょうか?さて豆まきといえば「鬼は外!福は内!」の掛け声が一般的ですが奈良市元興寺からは少し変わった掛け声が聞こえてきます。

「福は内!鬼は内!」

「福は内、鬼は内」聞きなれない掛け声です。元興寺は八雷神や元興寺の鬼(ガゴゼ)の発祥の地であるため近年あえてそう呼ぶようになり、「福は家の内に入るように」「鬼は自分の内から出るように」という意味が込められているそうです。

左上の画像は奈良ひがしむき商店街で展示されていました。力強い「鬼」の書は棟方志功画伯の作。例年通り今年の絵馬も豪華です。干支絵は「せんとくん」の生みの親、藪内佐斗司先生の作、表の鬼は杉本健吉画伯の作となっています。元興寺の豆まき2009年〜2015年は毎年せんとくんが参加しています。今年も来てくれるのでしょうか?

元興寺

正午12:00〜極楽堂内 法要 特別祈願(不動法) お練り

13:00〜境内 柴燈大護摩供 境内 火渡り秘供

15:00〜舞台 豆まき


元興寺

    • 所在地:〒630-8392 奈良県奈良市中院町11
    • 電話番号: 0742-23-1377
    • 営業時間:09:00〜16:30
    • 定休日:無休
    • HP:http://www.gangoji.or.jp/