奈良観光のことなら!現役の奈良観光ガイドがお届けする奈良観光ナビ
  • HOME »
  • イベントカレンダー

奈良のイベント


1
興福寺東金堂(銅造仏頭環座) 9:00 AM
興福寺東金堂(銅造仏頭環座) 興福寺東金堂
1月 7 @ 9:00 AM – 12月 31 @ 5:00 PM
白鳳期を代表する国宝の「仏頭」が80年ぶりに東金堂に戻られています 展示していた国宝館が耐震改修工事で一年間休館するため      
薬師寺 西塔初層内陣「釈迦四相像」特別公開 8:30 AM
薬師寺 西塔初層内陣「釈迦四相像」特別公開 薬師寺 白鳳伽藍内特設会場
3月 1 @ 8:30 AM – 6月 30 @ 5:00 PM
昭和56年(1981)に再建された西塔には、東塔と同じく釈迦八相のうち後半の四相(果相)にあたる諸像が安置されています。もともとは、塑像の形でお祀りされていましたが、享禄の兵火で西塔と供に焼失してしまいました。 現在は彫刻家で文化勲章受章者の中村晋也氏によって、平成27年6月に新たに奉納された群像形式の釈迦八相像が祀られています。
法華寺 十一面観音菩薩像特別開扉 9:00 AM
法華寺 十一面観音菩薩像特別開扉 法華寺
3月 20 @ 9:00 AM – 4月 7 @ 5:00 PM
国宝 本尊十一面観音菩薩立像 、国宝 絹本 阿弥陀三尊及び童子像 特別開扉
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
夢殿本尊救世観音 特別開扉(春季) 8:00 AM
夢殿本尊救世観音 特別開扉(春季) 法隆寺
4月 11 @ 8:00 AM – 5月 18 @ 5:00 PM
明治17年まで封印されていた救世観音立像を拝観できます  
12
13
14
15
16
17
放生会 1:00 PM
放生会 興福寺
4月 17 @ 1:00 PM – 2:00 PM
殺生戒に基づく、捕えた生き物を供養する。 鯉を供養して猿沢池に放す
18
19
20
21
22
興福寺 北円堂特別開扉 9:00 AM
興福寺 北円堂特別開扉 興福寺北円堂
4月 22 @ 9:00 AM – 5月 7 @ 5:00 PM
北円堂の内部と運慶作本尊弥勒如来坐像と無著・世親菩薩立像の拝観ができます。 拝観時間は9:00~17:00ですが受付終了は16:45までですのでお気を付け下さい。
23
24
25
26
27
28
29
30

奈良のイベント

6月
5
2020
終日 国宝十一面観音像特別開扉 法華寺
国宝十一面観音像特別開扉 法華寺
6月 5 – 6月 10 終日
法華寺にて、国宝・十一面観音像が特別開扉されます。 平安初期彫刻の傑作で、光明皇后をモデルに作られたとも伝わる美仏です。 通常は御前立ちの拝観のみですが、年に3度の期間中だけの特別開扉となります。 この機会に是非お参りください。 拝観時間 09:00 ~ 17:00 拝観料金 大人1000円、中学生700円、小学生400円(本堂国宝十一面観音、慈光寺、華楽園の共通割引券)  
8:30 AM 国宝・鑑真和上坐像特別公開 唐招提寺御影堂(数年間は新宝蔵)
国宝・鑑真和上坐像特別公開 唐招提寺御影堂(数年間は新宝蔵)
6月 5 @ 8:30 AM – 6月 7 @ 5:00 PM
鑑真大和上の命日である6月6日に合わせ、国宝・鑑真和上坐像の厨子の扉が開かれます。 毎年6月5~7日の3日間が特別公開日となっています。 場所は唐招提寺御影堂ですが、ここ数年は御影堂修理のために新宝蔵での公開となっています。  
7月
7
2020
終日 興福寺三重塔特別公開 興福寺
興福寺三重塔特別公開 興福寺
7月 7 終日
毎年7月7日は、興福寺の国宝・三重塔が特別開扉され、窪弁財天像などが拝観できます。 当日は10時から法要が行われます。   拝観時間は9時~16時  
8月
13
2020
7:00 PM 東大寺大仏殿夜間拝観 東大寺大仏殿
東大寺大仏殿夜間拝観 東大寺大仏殿
8月 13 @ 7:00 PM – 8月 14 @ 9:00 PM
19時から21時まで特別に夜間拝観ができます(無料)
8月
15
2020
7:00 PM 東大寺万灯供養会 東大寺大仏殿
東大寺万灯供養会 東大寺大仏殿
8月 15 @ 7:00 PM – 10:00 PM
大仏殿のまわりに2500基ほどの灯籠が並べられる また大仏殿正面の観相窓が開いて、大仏さまのお顔が灯火に浮かび上がるさまを参道から拝んでいただくこともできる。

カレンダーを表示する

奈良の天気

サイト内検索

PAGETOP
〒630-8306 奈良県奈良市紀寺南方町370-1 TEL 0742-22-0455