• 観光ガイドとは
  • ガイドプラン
  • お客様の声
  • ガイド紹介
  • その他のサービス
  • 会社概要
  • ご予約 お問い合わせ
ガイド紹介
INTERVIEW
教科書とリンクした案内
西原 正洋

教科書のものを実物でお話できることを喜びとして
もともと小さい頃から、歴史が好きで、漠然と歴史に関連した職業に就きたいなと思っていました。そんななかで非常勤の歴史の教師になったとき、衝撃を受けました。もともと、理科系のクラスで歴史の興味のある生徒が少ないクラスではあったが、教科書の写真ではあまり実感が湧いていないようだった。しかし、「漢委奴国王」印の授業で、印のレプリカ(某博物館のミュージアムグッズ)を見せると、それまで興味を示すことがなかった生徒たちが食い入るように見たり、触ったりと、途端に目の色が変わったことは忘れられない経験です。それからというものの実物のものを見ながら、歴史の話ができたらなという思いが募りました。その後紆余曲折はありましたが、今のガイドとして就職でき、実物の大仏様を見ながらご案内するできて、友人からは「天職」だねと言われます。

少しでも印象に残るご案内を目指して
奈良は、教科書に載っているものがたくさんあります。東大寺の大仏様はもちろん、興福寺にある旧山田寺仏頭、和同開珎、法隆寺や薬師寺などなど。数ある修学旅行地でこれほど学校の授業の内容が出てくる地はありません。その奈良の魅力を伝えるべく頑張っています。せっかく奈良に来ていただいた生徒の皆様に教科書に出てくる部分と極力リンクできるような案内を目指しています。修学旅行を通じて、歴史が好きになってくれればうれしく思います。

  • お役立ちリンク
    ・奈良公園駐車場の団体バス予約
  • ・奈良の観光情報サイト
PAGETOP